かと思えば、彼氏の為に自身にはなにができるのか、あれこれ苦労しながら模索する姿はいとおしさを感じます。
彼氏の元カノの忠告もきっかけの一つではありますが、彼氏の夢の実現のために身をひくことを選択とします。
そういう一面にけなげさを感じたかと思えば、自身の気持ちの整理の為にその気持ちに近い本を買いあさったり、
友達に相談したり、親に相談としたりと関わり・人間模様が大変おもしろく表現となっております。
普通に社会人で9歳年下と学生で9歳年下というのは、格段の差があるわけでありなかなか結婚へ結びつける、到達するのは難しいと感じました。
そんな彼女を遠くから、いろいろとちょっかいだしては怒らせたり、時にはアドバイスをしたりする玉木宏、
彼とのやりとりも面白さの一つであります。
気になるから、好きだからちょっかいだす、愛情表現べたな彼が事業失敗から彼女への思いを断ち切り新たなる道を一度は選択とします。
あらたなる出発、偶然が偶然に重なりまたヒロインとの関わりが再開となり改めて彼女に対する気持ちを再確認し
再出発の場である自身のお店でプロポーズ、最初はヒロインも冗談だとスル―としますが、
彼が本気だとわかり一度はとまどいますが、彼氏と一緒にいる時の自身の、玉木宏と一緒にいる自身
自身が自然な素の自分でいられるのは、玉木宏ではないかと感じ始めます。
玉木宏も今のままでいいと、今の君との結婚を望むと彼氏のことは気にしないとのこと。
最後ヒロイン彼女は、どちらかを選択とし結婚とするのか、またはどちらも選択とせず一人人生を突き進むのか
最終話がまちどおしいものでございます。

きょうは会社休みます。 最終回

毎回キュンキュンしながらドラマを見ていました。
今回のみどころはなんといっても福士蒼汰くん!かっこよすぎてはなえさんに自分をリンクさせてキュンキュンしながら見ていました。

後個人的に好きなところははなえさんの妄想劇です。今回福士蒼汰くんは真面目な役なのですが妄想部分ではコメディータッチに演じているところが面白くて好きでした。

毎回楽しみにしていましたがついに最終回。最後はどうなるかな…と思ってけれど結局ハッピーエンド。だけどたった1年しかアメリカ行かなくてその後なんの仕事についたのかあやふやになっていて、はなえさんが福士蒼汰くんの夢を潰したくないから別れたのにたった1年だけ行ったアメリカは何の役にたったのかそれをいかして就職できたのか・・・ということがよくわからずモヤモヤしてしまいました。

後個人的に玉木宏好きだったので、もう少しくらい玉木宏にはなえさんが傾くようなシーンがあっても良いのではと思いました。

だって今までほとんど彼氏いなかったのに急にいい男が二人も来たらもう少し恋愛ベタ具合、有頂天具合を描けてもよかったかなと思いました。

最後に個人的にあんなアットホームな会社があったらいいな、あんな会社ならば仕事に行くことも楽しいのにな~と思いました。

子供が熱を出しても病児保育に預けられませんかとか、体調悪くてもとりあえず出勤してダメなら早退してという会社もあるのに上司が個人の背景を察知して休んでいいよというなんてなんて幸せな会社だな~と思いました。

私もナッツとか知識無いけれど務めたいです(笑)こんあにいい会社だからひとみちゃん最後のシーンでは妊婦で産休後も戻ってきますなんていうシーンがあってもほっこりしたかも知れません。なはえちゃんも是非結婚しても産休育休とって戻ってきて欲しいです!

ちょっと漫画チックな場面もありましたが、総合的に福士蒼汰くんのおかげでキュンキュンときめくことができたドラマでした。